ホテルメトロポリタン川崎 ホテルメトロポリタン川崎 ホテルメトロポリタン川崎

JR川崎駅西口より徒歩2分、ホテルメトロポリタン 川崎

2020.05.18 ニュース

Seasonal ART Information #Phase 1 <2020年5月18日~8月31日>

ホテルメトロポリタン 川崎のテーマは、「出会いと物語の始まる場所」。
川崎という街、音楽、アート、レストランでの新たな味覚など様々な味覚との出会いを紡いでいく舞台としての空間づくりを目指してまいります。

その中でもアートとの出会いとして、館内には8か所のアートを設置しておりますが、
うち3か所は定期的に入れ替えを実施します。

Phase1の5月18日~8月31日は、開業にふさわしいダイナミックな作品を展示。
心華やぐ作品をぜひ直にご覧ください。

協力:CHIE SAIKI ART PROJECTS

< 2Fエントランス > 世界の家 大小島真木

735×184cm 2018年 動物の革にアクリル、綿布、糸、刺繍、オイルクレヨン、スプレーカラー、孔雀の羽、綿クッション
“人は生かされている”という作家のステイトメントとともに様々な体験をしながら描かれる鳥や鯨、植物は私たちに自然と共に生きる人間の在り方を問いかけます。
*作品に使用された革は傷がつき廃材となったもの、売れ残ったもの、ハギレなどをつなぎ合わせて新しい生き物として作られています。

< 2Fエレベーターホール > Overlap 21 渡部 未乃

97×145.5cm 2020年 oil,on canvas
作家が惹かれた植物や鉱物などを抽象化し、独自の色彩感で変容させ画面に再構成された作品は、独自の色彩感覚、構成がダイナミックでエネルギッシュです。

< 2Fフロント > cosmic dust gold(左右)・cosmic dust blue 02(中) 鬼頭健吾

(左右)φ120cm 2013年  oil,glitter,on canvas
(中)42×50cm 2010年 oil,glitter,on canvas
作家は、日常にありふれた既製品を使い、そのカラフルさ、鏡やラメの反射、モーターによる動きなど、回転や循環を取り入れた大規模なインスタレーションなどを発表。
それらは、現代の人工的な色彩感覚や輝きと、生命体や宇宙を感じさせるような広がりを混在させています。

Facebook Twitter Pinterest Line